不妊症治療症例集

不妊症鍼灸治療相談 不妊症の鍼灸治療 不妊症治療 症例集

東洋医学では、不妊症※の治療というよりは、身体の異常反応を直していくことで、
自然に体調がよくなり、結果として妊娠しやすい身体になっていく、というのが基本的な考え方です。
代表的な症例のなかから、患者様のご了解を得た症例のみご紹介しております。
ご協力いただいた患者様、ありがとうございます。

不妊症治療 症例5(28歳 主婦)

婦人科疾患 結婚後、流産を三回。その後、仕事が忙しく、また、お子様をあきらめていた、との事で現在に至る。周りのお友達にお子様が出来るのを見ていると、ご自身も、どうしても子供が欲しい!!と言う事で、お友達の紹介でご来院される。

治療

お腹のどこを触っても痛い! まずは、オ血※から改善しましょう!!
オ血治療を中心に治療をすすめ、5ヶ月目に自然妊娠される。
無事にご出産の報告を受ける。

(上記症例の患者さまは、週一回の治療を受けられています)