当院の鍼灸治療症例集

代表的な症例を、症状のあった部位ごとにご紹介します。
患者さまのご了解を得た症例のみご紹介しております。ご協力いただいた患者さま、ありがとうございます。

腰から足にかけて広範囲に痛み(坐骨神経痛)(40代 女性)

腰・背中 腰から足にかけて広範囲にい痛みがある。足の痛みは、焼けるように痛い。火であぶられる感じがする。

所見

骨盤のゆがみが顕著にあり、腹部お血※も反応が強く出ている。

治療

鍼灸治療、5回目くらいから足の焼ける感じが楽になり、夜も痛み止めなど使わなくても眠れるようになる。痛み止めを使わなくなり、胃の痛みも無くなってきた。
腰痛、シビレはかなり改善されるが、完治まで行かないため、骨盤の矯正(AKA)も併用して治療。8回目の治療後、腰痛、シビレともになくなった。
天候などで症状が出たりでなかったりと不安定なところもあるが、初診時のつらい症状は出ていない。
健康維持のために、月に一回の鍼灸治療を継続中。

考察

骨盤の矯正を行ったことで、症状の改善が早くなった。
仙腸関節の動きを良くする事、また関節部のコリを取り除く事で、焼けるような痛みが徐々に改善していった。
どうして骨盤のゆがみが出てしまうのか?という事が大切で、患者様の場合、日常生活での疲労の蓄積や姿勢の悪さなどがその原因になっていたと思われる。