当院の鍼灸治療症例集

代表的な症例を、症状のあった部位ごとにご紹介します。
患者さまのご了解を得た症例のみご紹介しております。ご協力いただいた患者さま、ありがとうございます。

右下腹部のツッパリ感(40代 女性)

お腹 数年前より右下腹部が突っ張る感じ、腰痛もある。

所見

腹部お血※が著名。右ソケイ部に圧痛あり。

治療

腹部お血※を取るために、左の中ホウ、尺沢。
右ソケイ部の圧痛を取るために、右の築ヒンに鍼。
上記の処置後、右の下腹部の深部にシコリのような硬い感じが残ったため、右の中ホウに鍼をして、シコリを取り除いた。
術後、立位で下腹部の突っ張り感が無い事を確認し終了とした。

考察

一回の治療でかなりの改善がみられたが、家庭や仕事でのストレスが加わると右下腹部にお血※が出現し、突っ張り感が出てくる事は容易に想像がつく。
治療だけでなく、普段から感情のコントロールやストレスをためないように心がけることも大切な要素であり、症状を出さないための自己防衛法である。
あまり頑張らないでくださいね!!!お大事にどうぞ!